top of page

リクルートブログ 第二弾

第二弾も新人の先生へのインタビューです!

今回は、年長組担任として毎日頑張っている水澤先生へのインタビューですよ(^^)/

つくしの幼稚園では唯一の男性担任です!

パワフルで元気いっぱいの水澤先生の心境を聞いてみましょう♪



Q1『つくしの幼稚園の先生になり約3ヶ月が経ちましたね。心境はどうですか?』


 新しい生活にも慣れてきて、ひと段落、、、と思いきや、まだまだ学ぶべきことが多く、毎日が早く感じています。そのような中でも、園児たちや先生方と体操の技についてや、歌を歌う方法、他にも面白い話などたくさんコミュニケーションが取れているのでとても楽しいです!



Q2『子どもと関わる中で、今一番難しいと感じているところはどこですか?』


 ピアノです。大学でもピアノの練習をしていたのですが、一向に上手くなれず、担任を持つと話を頂いた時、ピアノのことが1番の心配でした。今も練習中ではありますが、先輩方に簡単に弾くことが出来るようにアレンジして頂いたり、教えていただいたりしています。時には、副園長と連弾という形で弾いたりもして、応援していただいています。これから少しでも上手になれるよう、沢山練習していきます!また、ピアノは練習中ですが、ギターが得意なので、園児たちにいつか披露出来たらなと考えています。


Q3『では、子どもと関わる中で一番楽しいと感じるのはどのような時ですか?』


 かけっこ、体操などの身体を動かす活動の時間です!園児たちはとても素直で、日々たくさんの成長を見せてくれるので、園児たちと喜びを共有できることがとても嬉しいです。私自身、体を動かすことが大好きで、常に全力で遊んだり活動をしています!


Q4『最後に一言お願いします!』


 本当に勉強することだらけで、四苦八苦しています。ですが、子どもと活動を共にしている時は本当に楽しいです。こんなやりがいを常にモチベーションにしながら日々保育に励んでいます。

クラスの子どもたちに「担任が水澤先生でよかった」と言ってもらえるように、これからも元気いっぱいの水澤先生で頑張ります!




以上、水澤先生へのインタビューでした!

向上心を持って日々一所懸命な水澤先生。これからがとても楽しみです!

次回の更新もお楽しみに(^_-)-☆



閲覧数:548回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page